0から始めるマリンライフ まったく興味のなかったボートの世界にひょんなことからのめり込んでしまった愚か者の話です。これからマリンライフを始めようと思ってられる方に参考になればと思います。

最近の記事
購入する!?
06/04 10:42
中古艇を見に・・・
06/01 13:14
マリーナに行ってみた…
05/19 10:56
何から学んだらよいも…
05/15 13:00
ミイラ取りがミイラ
05/14 10:39
ひょんなことから船に…
05/14 10:38
最近のコメント
mauretsuow…
Eekshyqw 05/25 07:01
wanwoyuig,…
Wpilfcse 05/24 22:05
diedegeor,…
Ewsrdwha 05/24 11:30
neconiel, …
Ooziqkaw 05/22 22:31
rinishieq,…
Kjxeewqu 05/22 17:28
最近のトラックバック

マリーナに行ってみた

ついに行動に移すことにした。

中古艇販売業者に行くより、まずマリーナに行ってみた。
マリーナは停泊している船を見ることができる。
船を保管するにあたっての情報も聞くことができる。

そう思い、近所のマリーナに行って見たのだ。

まず、一番近いマリーナに行ってみた。(のちにこのマリーナでお世話になることになるのだが)
マリーナ自体に行くのはもちろん初めて。
どのように話を切り出したらいいのか皆目見当がつかない。
自分が船を購入していて、保管料を聞くのなら簡単であるが。。。

とりあえず、考えても仕方ないので実行してみた。

恐る恐るマリーナのドアを開けて、、、

「すみません。船に興味があるのですが。。。」

こんな第一声だった。。。

受付の方もびっくりしたであろう!!
だって今考えてみたら、こんなこと言われても私自身どう返事していいのか解らないからだ(^^;

そんな私に受付の方はきちんと対応してくれたのである!!!!
最初、すぐにそこのチーフであろう方が出てこらてた。

まず、
①「どんな船に興味があるのか?」
②「どういう使い方をしたいのか?」
などを聞かれた。

①に対しては、25フィートくらいの船と回答

②に対しては、クルージングと回答した。

25フィートといっても私自身まったくサイズがわからない。
そんな私に、停泊している船でサイズを教えてくれたのである。

いろいろなサイズの船を見せてもらい、事務所に戻って25フィートくらいの船について話をすることになった。

そんな話をしていたら、マリーナの社長が登場したのである。

社長は一見怖げな風貌であったが、話をしてみると非常に感じのよい方だった。

なぜ25フィートくらいの船を探しているのかと尋ねられた。

私には明確な理由などなかった。
最初に勧められた「ラクシア」がそのサイズであったからだ。
操船もしやすそうだし(勝手なイメージである)、中古艇の情報から予算的に安く手に入りそうであった。
それだけの理由だった。

そんな私に社長は大きいサイズの船を勧めてきたのである。
しかも40フィートの中古艇を勧められたのである。
(その船はどこにも広告を打っていない結構上玉ものであったし、値段も相場よりもかなり安かった)

はじめは

「この人何を言ってるんだ!?」
「そんな大きい船を操船できるはずがないだろう・・・」
「何も知らない私に変なものを売りつけようとしているのでは?」

と思ったのである。
普通だれでもそう思うはずである。

社長の意見には理屈があった。

車でたとえられたのである。
「免許取って、運転が下手だからと言って、軽自動車から運転の練習はしないでしょう。」
「軽自動車から徐々に大きい車に買い替えていく方も少ないのでは。」
そのほかいろいろ言われたのだが・・・

言われてみればそうなのだが・・・
その時の私はそれが理解できなかったのである。
できるはずもないのだが。。。

とりあえず勧められた船の資料だけ貰い、話を切り上げて帰ることにしたのである。
日記 | 投稿者 ニンバス 10:56 | コメント(247) | トラックバック(0)
2009年 5月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]