0から始めるマリンライフ まったく興味のなかったボートの世界にひょんなことからのめり込んでしまった愚か者の話です。これからマリンライフを始めようと思ってられる方に参考になればと思います。

最近の記事
購入する!?
06/04 10:42
中古艇を見に・・・
06/01 13:14
マリーナに行ってみた…
05/19 10:56
何から学んだらよいも…
05/15 13:00
ミイラ取りがミイラ
05/14 10:39
ひょんなことから船に…
05/14 10:38
最近のコメント
mauretsuow…
Eekshyqw 05/25 07:01
wanwoyuig,…
Wpilfcse 05/24 22:05
diedegeor,…
Ewsrdwha 05/24 11:30
neconiel, …
Ooziqkaw 05/22 22:31
rinishieq,…
Kjxeewqu 05/22 17:28
最近のトラックバック

購入する!?

船に興味を持ちだし、調べ、実物を見て・・・
自分に合ったサイズの船が見つかるまで2か月ほどであった。

最初に勧められた40フィートの船が自分のイメージするマリンライフに合っているように思えてきたのである。

そう思い出した私は、最初に訪れたマリーナに出向くことにした。
訪問すると、社長が出てきて快く対応をしてくれた。

勧められた船の資料を返すついでに話を切り出したのである。

社長は見た目と違い、非常に話し好きである。
話し好きが高じて、なかなか本題に進まない(^^;
まあ、そのことにより社長と良い関係につくれたと思っている。

さて実際に船を見せてもらうことにした。
といってもその船はそのマリーナになく、淡路のマリーナに係留されているとのこと。
その船を販売する(委託だが)業者が別にいるとのことだった。

ちょっと詳しく説明すると、販売業者さんはもともとヤマハの営業マンだったそうで、15年ほど前に開業されたそうである。
関西圏でジャヌーの正規代理店をしてるし、アルミ製のマリンタワーなどの作成販売もされている業者さんであった。
マリーナには営業マン時代から出入りされているそうで、マリーナとも付き合いが長いそうである。
今回見せてもらう船もその業者がマリーナにお客さんを探してもらうように頼んでいたものだった。
そのため、雑誌や他の業者さん、マリーナには一切出ていない物件だったのである。

社長からその業者さんに連絡し、船を後日見せてもらえるように手配してもらったのである。
日記 | 投稿者 ニンバス 10:42 | コメント(8733) | トラックバック(0)
<<  2009年 6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]